2019年01月24日

ランチ(精進料理)


長野県


ランチ(精進料理)


善光寺をお参りする前に

善光寺宿坊(淵之坊)で

ランチをいただきました。

「縁起堂」とも呼ばれています

IMG_5191.JPG

善光寺には、39の宿坊があり

それぞれに、お堂があり

住職がいます。

御本尊は「阿弥陀如来象」

IMG_5224.JPG

地元産の食材を使用した

信州ならではの料理

<精進御膳>

IMG_5194.JPG

<レンコン・ナス・カボチャ

の天ぷら>

IMG_5205.JPG

<胡麻豆腐>

IMG_5197.JPG

<高野豆腐>の煮物


IMG_5200.JPG

<おひたし>

IMG_5198.JPG

<椀そば>

IMG_5195.JPG

<たくあん>

IMG_5199.JPG

<きのこ炊き込み御飯>

IMG_5201.JPG

どの料理も美味しく頂きました


玄関に飾られていた生け花と

白牛の絵画

IMG_5223.JPG

宿坊は宿泊することもできます


撮影は2019年1月

posted by ぶどう8 at 15:00| お寺 | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

善光寺


長野県


「善光寺」


上旬に参拝してきました。

<本堂>

約1400年前の飛鳥時代に

創建されたと伝えられています

現在の本堂はおよそ300年前に

建立された建物で、1953年に

江戸時代中期を代表する仏教

建築として国宝に指定された。

国内屈指の木造建築で東日本で

最大級の規模を誇る。

屋根は総檜皮葺きであり

形式はT字形のかねを叩く

撞木に似た「撞木造り」という

構造を採用しているそうです。

本尊は、日本最古と伝わる

一光三尊阿弥陀如来(絶対秘仏)

IMG_5178.JPG


<山門>

重要文化財

上層内部には智慧(ちえ)の

仏像である文殊菩薩騎獅像と

四天王像を安置している。


IMG_5241.JPG


IMG_5248.JPG

正面上層にかかげてある

「善光寺」の額は鳩字の額と

呼ばれ、五羽の鳩が隠れている

IMG_5183.JPG

<六地蔵>

山門の前に座る6体のお地蔵様

人間が死後赴くとされる六つの

迷いの世界から救ってくださる

といわれています。

右端の片足を出しているのが

地獄界で、餓鬼界、畜生界

修羅界、人界、天界と

並んでいます。

天界の向こう側、緑の樹木を

隔てて見えるお地蔵様は

<ぬれ仏>(延命地蔵)です。


IMG_5255.JPG

<仁王門>

屋根は銅瓦葺きで、中に

仁王像と三宝荒神・三面大黒天

が、安置されている。

IMG_5228.JPG


IMG_5232.JPG


<案内所>

善光寺の伝説

「牛に引かれて善光寺参り」と

牛の銅像があります。


IMG_5260.JPG

今年初めてのおみくじです。

IMG_5360.JPG

大吉でした。

IMG_5365.JPG

お守りは「招き猫」

IMG_5363.JPG


posted by ぶどう8 at 15:00| お寺 | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

那古寺(なごじ)


千葉県


那古寺(なごじ)



2月下旬、南房総の那古寺

(那古観音)に行ってきました



DSC那古寺6.jpg


寺名が、「なごじ」で通称

「なごかんのん」と

読みが難しかったお寺です。


DSC那古寺.jpg


DSC那古寺7.jpg

坂東三十三観音霊場

第33番礼所(結願寺)


DSC那古寺9.jpg


金剛力士像 阿形👆と吽形👇 


DSC那古寺8.jpg


DSC那古寺5.jpg


展望台には、観音堂から

280の階段を上っていきました

那古山に沿って作られた寺院の

せいか、ちょと、きつい階段

でした。

見晴らしの良い展望台では

館山市内と鏡ヶ浦が一望

できます。


DSC_6206.jpg


おみくじは「中吉」で熊手の

お守り付きです。

DSC那古寺10.jpg


DSC那古寺11.jpg



posted by ぶどう8 at 15:00| お寺 | 更新情報をチェックする