2017年04月27日

細雪


東京都


ささめゆき

細雪

 上演回数1500回記念公演


谷崎潤一郎=原作 

菊田一夫=脚本

堀越真=潤色

水谷幹夫=演出



3月中旬に明治座で

「細雪」を観てきました。

IMG_5804.JPG

<第一幕> 第一場


舞台は、昭和12年の春

大阪 上本町 

桜が満開の蒔岡家(本家)


江戸時代からの木綿問屋の

老舗である蒔岡商店は

船場でも五本の指に入ると

言われた名家。

だが、先代の放蕩と時代の

流れに乗り遅れた店の経営は

斜陽の陰り。

そんな時代の、蒔岡家の

四人姉妹の物語です。

IMG_5818.JPG

蒔岡家の長女、鶴子

(賀来千香子)は、父から

受け継いだ蒔岡家の暖簾を

守り、本家のしきたりを

重んじ、昔ながらの派手な

生活を維持して行こうとする

為、婿養子の夫の辰雄

(磯部勉)や、姉妹と意見が

対立することもある。

母を早くに亡くしたため、

たちのことをよく考えている

それゆえに厳しいところも

ある。




次女、幸子(水野真紀)は

税理士の夫・貞之助

(葛󠄀山信吾)と、芦屋に

分家を構えている。

気配り上手で妹たちの良き

相談相手となっている。




三女、雪子(紫吹 淳)は

おとなしく控え目な性格。

持ち込まれた縁談は家柄を

気にする鶴子によって

ことごとく破談にされ

婚期を逃しつつある。

口数が少なく、「ふーん」

で返事を済ましてしまう。




四女、妙子(壮 一帆)は

活動家で新しい女の生き方を

求め、恋愛にも積極的。

IMG_5822.JPG

第三場  昭和12年7月

舞台は上本町・本家


本家では姉妹たちの衣装の

虫干しが行われている。

豪華な振袖、留めそで、帯が

たくさん干されている。

姉妹たちの着物は素晴らしい

ものばかりでした。

私は、鶴子の着物が、特に

素敵だと思いました。

IMG_5819.JPG

その前日、妙子が貴金属店の

次男 啓三郎(太川陽介)と

駆け落ち騒ぎを起こし新聞に

載る。

鶴子は、妙子が家名に傷を

つけたと嘆く。

そんな折、大きな取引先が

倒産したとの知らせが届く。

それが引き金になり

蒔岡商店も倒産する。

IMG_5937.JPG

第二幕 第三場 昭和13年秋

舞台は神戸鯉川筋の画廊


妙子の作品の人形の個展が

開催されている。



夏の大水害で水浸しになった

アパートから妙子を命がけで

救ってくれた、カメラマンの

板倉(川崎麻世)も来ていた

妙子と板倉の仲睦まじい姿に

嫉妬した啓三郎は騒ぎを

起こす。


会場でお見合いを設定されて

いた雪子はそんな中で相手の

御牧(橋爪淳)と偶然出会う

雪子は長らく待ち望んでいた

運命の人に出会ったのである

IMG_5941.JPG



雪子は御牧と結婚することが

決まり、妙子は駆け落ちまで

した啓二郎と別れ命の恩人で

ある板倉との辛い死別も乗り

越え、新しいパートナーと

共に、夢を叶える為に

新しい人生を歩き始める。




辰雄は、元の銀行員に戻り

東京へ栄転することになった

鶴子は、初めは大阪に残り

蒔岡家を守ると言っていたが

明日転勤するという日に

私も「一緒に行きます」と

辰雄に告げる。

この場面は感動して涙💧😢

鶴子は、大きな桜の木のある

本家を手放し東京で暮らす

ことを決心する。

IMG_5946.JPG

移り行く世の中、出会い

暮らし、季節の中、過去に

とらわれず、目の前の現実を

しっかり見つめて、受け入れ

前向きに生きてゆく4人

姉妹のそれぞれの旅立ちです



姉妹が言った言葉だと

思いますが~

「辛いことはそのうち時間が

忘れさせてくれます」

「雪は嫌な事も全部覆い被

せてきれいにしてくれます」


「どんなに時代が変わっても

桜の花は咲き続けるの

やろな」

いいですね~。

IMG_5945.JPG


座席は1階席正面18列


ラベル:細雪 東京都
posted by ぶどう8 at 08:00| 観劇 | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

鶴岡八幡宮の花とリス 2017 4月


神奈川県


鶴岡八幡宮の花

2017年 4月



参拝後は境内散策をしました

平家池の方では、八重桜が

見頃でした。

IMG_7112.JPG


IMG_7111.JPG

カンザン(関山)セキヤマ

IMG_7113.JPG


IMG_7115.JPG


IMG_7117.JPG


IMG_7116.JPG

白色の藤も咲いていました。

紫色の藤は蕾でした。


IMG_7118.JPG


IMG_7125.JPG

藤の花の良い香りが辺り一面に

漂っていました。

IMG_7121.JPG


IMG_7122.JPG


IMG_7120.JPG


IMG_7119.JPG

リスが2匹いました。

周りに人がいても、気にせずに

遊んで?いました。

IMG_7100.JPG


IMG_7099.JPG


撮影は4月21日(金)です。


鶴岡八幡宮の過去記事あります

「鶴岡八幡宮の鳩」2017年2月9日


posted by ぶどう8 at 08:00| 植物 | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

桜 2017


東京都


桜 2017


今年は、ソメイヨシノを例年より

長く楽しめました。

今、関東のソメイヨシノは

葉桜です。


赤坂ACTシアターの近くで

ピンクの八重桜が

咲いていました。


「夢幻恋双紙」を観る前に

お花見もしました。



オモイガワ(思川)

IMG_6986.JPG


IMG_6987.JPG

薄いピンク色の桜です。

IMG_6985.JPG


IMG_6983.JPG

フゲンゾウ(普賢象)

IMG_6989.JPG


IMG_6990.JPG


IMG_6992.JPG


IMG_6993.JPG

カンザン(関山)セキヤマ

IMG_6995.JPG


IMG_6996.JPG

濃いピンク色の八重桜

IMG_6998.JPG


IMG_6999.JPG

さくらの塩漬けに使用される。

IMG_7005.JPG


IMG_7007.JPG


撮影は4月17日です。


posted by ぶどう8 at 15:00| 植物 | 更新情報をチェックする